AWS-SDK/API Gatewayで月中の使用量を取得する

クオータを持つ使用量プランを紐づけたAPIキーについて
現在、何回のリクエストを行っているか知りたい。

AWSコンソールでも確認可能だが
自身のアプリに組み込む場合などはAWS-SDKを使って取得する事ができる。

PHPでAWS-SDKを使ったサンプル

・引数の$usagePlanIdにはAWSコンソール上から確認できる各使用量プランの詳細タブに表示されている6ケタのランダム値のID
・$api_key_idはAPIキーに10ケタランダム値のIDを指定する。

ここでは例として当日の属する月中の使用量を取得している。
getUsageメソッドの引数となる
・startDate
・endDate
がポイントだが、月末日や月初日は要注意。日本では特に月末日。
1日の0:00~9:00に日本時間では1日だがUTC時間では月末となる。
AWSサービスの時間帯はUTCであるため、UTC時間帯がまだ月末であるのに、
日本時間の1日日付を指定してこのメソッドを実行すると以下のようなエラーとなる。

400 Bad Request` response:{"message":"Usage start date cannot be in the future"}

月初の朝に急にエラー報告が上がってくる事になる前に
月末、月初にきちんとテストしておくことが望ましい。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。