PHP file_get_contents / Firebase Cloud Messaging (FCM)で400 Bad Request

file_get_contentsのHTTPデフォルトヘッダ設定だと、エラー時に何が起こってるのかがわからない。

ヘッダ情報に以下を仕込むとデバッグがしやすくなる。

ignore_errors : true

また、HTTPのバージョンを以下のようにしてあげることができる。
今後の事を見越して指定しておくべきかと。

protocol_version : 1.1
$header = array(
     "Content-Type:application/json"
    ,"Authorization: key=".API_KEY
    ,"project_id:".SENDER_ID
);

$context = stream_context_create(array(
    "http" => array(
         'protocol_version' => '1.0'
        ,'method' => 'POST'
        ,'header' => implode("\r\n",$header)
        ,'ignore_errors' => true
    )
));
$response = file_get_contents(URL,false,$context);
カテゴリー: PHPタグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。