ネットワークパケットの監視ツール

SoftEtherというツールを使ってAWSとのSSL-VPN環境を構築したので暗号化されたパケットを確認するためにパケット監視ツールを利用しようと思った時の話。

昔、業務で使ってたEtherなんたらっていうツールがあったなぁと思ってgoogleさんであいまい検索してるとなぜかWiresharkっていうツールがひっかかってくる。

あれー?とか思いながらWiresharkを調べてみるとこのツールが私が探し求めてたEtherealというツールの後継アプリとのことだった。

名前変わったんだ・・・。

どうやら著作権絡みのいきさつがあったようで。

なるほど、Wireshark。こっちのが名前カッコいいね!

使い方は簡単で、起動すると表示される一番上のインプット行に
ip.addr eq xxx.xxx.xxx.xxx
と入力するだけでそのサーバへのやりとりを行っているパケットがキャプチャできます。
※インプット行に入力する前にキャプチャをいったん止めてからやった方がやりやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です