Tooltipyのツールチップ表示でハマった件

WordPressのプラグインとしてインストール可能な

「Tooltipy」

とても便利なプラグインです。

しかし、ある時、ツールチップがロード中のままテキストが表示されなくなりました。

そのタイミングで実は、wp-admin配下の.htaccessファイルに以下の記述を入れました。

<ifModule mod_rewrite.c>
      RewriteEngine On
      RewriteCond %{HTTPS} off
      RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/wp-admin/$
      RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</ifModule>

これは、WordPress管理画面にアクセスする際にhttpでアクセスしてきたらhttpsでのアクセスに変更するために追加したものです。

そして、これがどうやら悪さをしていたようでした。

WEBサーバーのアクセスログを確認すると、
Tooltipyはページ表示の際に、/wp-admin/admin-ajax.phpへアクセスするようです。
このため、サイトの表示はhttpsではなくhttpなので、先ほどのURLリライトが適用され、Tooltipyの動きに支障が出ていました。

そこで、以下のように記述を変更。

<ifModule mod_rewrite.c>
      RewriteEngine On
      RewriteCond %{HTTPS} off
      RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/wp-admin/$
      RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/wp-admin/admin-ajax.php$
      RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</ifModule>

Tooltipyのアクセスのみ、httpsへの書き換えを行わないようにしました。
これでツールチップも問題なく表示されました。

他にも同じような動作をするプラグインがあると思うので覚えておかねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。