【海外製】BlueBar BeaconのUUID変更方法

USBドングル型のビーコンが欲しくていろいろ見てみたけど、日本製のは売り切れてたので海外から購入することにしました。

どーーーーーーん!
BlueBar Beacon!!ドングル型!

01

配送費高ぇw

果たしてこの選択が正しかったのか。

で、届いたはいいもののビーコンってUUIDが自分で設定できないと不便なわけで・・・。
最初やり方がわかりませんでした。(情報少なすぎる)

会員サイトにサインアップしてログインするとビーコンを登録する画面があるんですが、シリアルナンバーが必要・・・。

どこにも入ってないし、書いてない・・・オーマイガ。

先方の入れ忘れか?とも思いましたが、Blue Sense Networks社が提供するアプリを使って取得することができました。

私みたいなビーコン初心者のためにその方法を共有しておきます。

当方が購入したBlueBar Beaconのビーコン製品はそれを設定する会員サイトとアプリが存在します。
■会員サイト
http://proximitysense.com/

まずはiPhoneなどでスマホ用アプリを落とします。

02

アプリをインストールして、会員サイトで作ったアカウントでログインすると周辺のBlue Sense Networks社製ビーコンが検索されます。

03

でました。ビーコンごとにS/Nが表示されています。やったね。
※私は2つ持っているので2行表示されています。
これをタップするとデフォルトの設定状態が表示されます。
赤枠の部分にシリアルナンバーが表示されてます。

04

このシリアルナンバーを会員サイト上から登録します。

05

左側メニューから「Beacons」> 一覧上にある「Register New Beacon」

06

「Register a BlueBar Beacon」を選択。

07

表示された枠内に12桁のシリアルナンバーを入力 > 「Next」

08

「Cancel」ボタンで。

09

一覧に出てきました。「Configure」を選択

デフォルトの設定が表示されます。

10

ここで”Override”をチェックすると、独自のUUIDを設定できます。
チェックを外すと元のUUIDに戻るので安心してください。

UUIDは、MacやLinuxならターミナルからuuidgenコマンドで生成できるのでそれを使いましょう。

$ uuidgen
58290547-DDD6-4AF2-8FE4-0DD241DA3061

画面に戻って

11

新たなUUIDを設定したら下部にある「save」ボタンを押して登録しましょう。

12

先ほどのアプリに戻り「Refresh」アイコンをタップします。

13

すると変更項目が赤くなります。ビーコンデバイス本体に同期していないとのことなので、ここで「Update」ボタンをタップします。

14

表示が緑色になりました。やりました!UUID更新完了です!

Objective-CなどでstartRangingBeaconsInRegionメソッドのリージョンにこのUUIDを指定して呼び出すとビーコンが検索されるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。